クリニックの店舗デザイン事例について

独立して夫婦二人でクリニックを開業することに

独立して夫婦二人でクリニックを開業することに / テナントを見つけ店舗デザインを考えていく / 機能を考えながらスペースを割り振る

長く勤務医として比較的大きな病院に勤めていましたが、そろそろという事で独立して開業しクリニックの経営を行っています。
クリニックを開業するにあたって、中の構造をどのようにするべきか少し長い期間考えました。
その際にインターネットの店舗デザイン事例なども幾つか見て色々な案を考えました。
妻が看護婦をしていましたので、基本的には夫婦二人でクリニックをやっていこうと考えてました。
その様な訳で基本的には、従業員として私と妻の2人で働く事を想定した病院設計を行えばいいという観点から、全ての準備や計画を始めました。
資金の事や働く人数を考えると、クリニックとしてそう大きな部屋を借りる事はできないし必要もありませんでした。

計画の中で、一番気を使ったのが交通の便です。
私達が住んでいる所は都心部から少し離れた所ですので、患者さんが多く訪問してくれるかが大きな課題でした。
ただ、交通の便のいい所は当然面積あたりの賃料も高くなりますので、コストと交通の便という相反する条件を、うまく折り合いをつけるロケーションにテナントを見つける事ができるかという事に大いに気を使いました。
みんなが悩む所で多くの人がいいところを探す中でなかなか両方を満足する場所は見つかりませんでしたが、すこし最初考えていたよりは狭くなりビルの2階になりますが、近隣の交通の便のいい所にテナントを見ける事ができました。