クリニックの店舗デザイン事例について

機能を考えながらスペースを割り振る

クリニック「店舗デザイン事例」クリニック 施工事例

独立して夫婦二人でクリニックを開業することに / テナントを見つけ店舗デザインを考えていく / 機能を考えながらスペースを割り振る

狭い空間に、待合室や受付に加え診察室や処置室という特別の機能を持ったパーツを当てはめるのはなかなか難しかったので、色々と検討を重ねた結果から診察室と処置室をまとめようという事になりました。
その理由は、診察室と処置室のおおよその機能は同じである事と現時点で基本的には常勤スタッフとしては私と妻の2人ですから、うまく折り合いをつければなんとかやっていけると考えたからです。
経営がうまく行って、多くの患者さんが来られるようになった場合には、大学病院に応援を頼んで非常勤スタッフとして参加してもらう事になると思いますが、その際には部屋の配置がどうしようもなければ、別の物件を探す事にしたいと思っています。
その様な状況になるまでには、少し時間がかかりそうですので現在の状態で経営を行いながら様子を見ていきます。